2018年12月13日

おすすめのmade in japan jazz

ウォーキングの途中でたまに店に寄ってくれるお客様がいます。
店長に何かジャズボーカルある?と時々聞くことがあるようです。
元々、インストルメンタルのジャズが好きなためボーカルアルバムのストックが少なく、久しぶりにアルバムを探すことになりました。
店で流すことを踏まえて聴きやすいボーカリストがいいなと思い選んだのが小林桂でした。
チェット・ベイカーやジミー・スコットの様に不思議な声の持ち主です。
1999年にリリースした「ソー・ナイス」で天才と言われました。僕もアルバム買いましたよ。
日本では、女性ジャズボーカリストが持て囃されていますが、ハスキーな小林桂もたまりません。
これぞ、エアーkeiです!

ジャズ入門者にもおすすめですから、
聴いてみたい方は店長にリクエストしてみてください。

kei.jpg


posted by マスター at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月27日

いつになく勇気を与えた歌声

今年は、国内外で著名人の悲しい訃報が沢山あったような気がします。
海外では、8月にアレサ・フランクリンが亡くなりました。
僕にとって、ジャズ同様にソウルミュージックも無くてはならない音楽でしたからとてもショックでした。
代表曲の中でも、1967年に発売した「ナチュラル・ウーマン」が印象に残っていますが、2015年12月にアメリカで行われたケネディ・センター名誉賞の祝賀公演でピアノの弾き語りでアレサ・フランクリンが圧巻の歌声を聴かせます。
今思うと、あの力強い歌声は何か意味を持っていたのだろうかと思ってしまいます。
晩年のアレサ・フランクリン とてもいいです。 https://youtu.be/XHsnZT7Z2yQ
良かったら歌詞も探してみてください。


posted by マスター at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年11月18日

朝ドライブの行き先は

なかなか時間がとれず車に乗ることも出来なくなってしまい、車の慣らしを兼ねて仙台まで早朝ドライブしてきました。
ついでに上島珈琲さんとドトールさんのモーニングをはしごしてきました。

上島珈琲さんのコールスローが入ったタマゴサンドは、シャキシャキした食感がクセにるくらい旨いです。
BGMのジャズとモダンレトロなインテリアはとても落ち着き、また長居してしまいました。

どちらのお店もモーニングおすすめです。
写真が残念ですが、上島珈琲さんのタマゴサンドです。

IMG_2617.jpg



posted by マスター at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月26日

ふわトロがたまらない

仙台に珈琲の生豆を買いに行った帰りに味の横綱さんで夕食してきました。
いつも何を頼むか迷うのですが、結局、かに玉の定食になってしまいます。
仙台で働いていたときランチによく食べた思い出の味です。
おすすめです。

IMG_3853.JPG


posted by マスター at 10:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2018年10月15日

昭和が漂う心地よさ

週に一度の休みも仙台に買出しに出かけるため半日はつぶれてしまいますが、
昨日は、買い物をする前に市名坂の元町珈琲でモーニングしました。

昭和の香り漂うインテリアと適度な人の話し声とジャズのBGMが調度いい。
とても居心地が良くめずらしく1時間以上も長居してしまいました。

落ち着ける場所を見つけたものの遠いな。
でも、また早起きして行きたいと思えるお店なんです。
さすが人気店。おすすめです。


posted by マスター at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記